ホーム > これまでの実績一覧 > 配電盤の清掃   枇杷島変電所

これまでの実績

前の実績へ
次の実績へ

配電盤の清掃   枇杷島変電所

岩倉管内にある、変電所の制御盤清掃をしました。

 

岩倉 接点増幅盤 ウイスカ清掃 002.jpg

 

ゴミやほこりを介して、絶縁が悪くなることを防ぐ
ために、配電盤類の清掃をする作業です。

作業手順は次のように行いました。

1 汚れた配電盤の確認をします。

  制御盤 清掃 003.jpg

2 制御盤の前面を清掃します。

  制御盤 清掃 002.jpg

3 LR盤裏面を清掃します。
  (今回、クイックルワイパーを使用)

  制御盤 清掃 005.jpg

4 目視点検と締め付けチェックをします。

  制御盤 清掃 001.jpg

3 端子締め付け等不具合の修理をします。

  制御盤 清掃 006.jpg

4 現責による最終確認をします。

  制御盤 清掃 004.jpg

この作業で一番気をつけることは次の3点です。

・ 運転中のため、スイッチ類に触れないようにする。
・ 活線作業のため感電をしないようにする。
・ 日頃点検しない盤のため、目視点検等作業員の
  技量が試される。より注意部深く確認する。

 

この作業は、1面およそ1時間くらいかかりました。

 

今回初めて使用したクイックルワイパーは効果が大きく
日頃のリレー点検でも活用可能です。

 

汚損の程度が大きいため、終了時には達成感がありました。

 

他の変電所の配電盤類も汚損していることが予想されます。
他の電力センターへも働きかけ実施する方向が望ましいと思います。
清掃作業で小さな不具合を発見する場合もあります。

 

試験をすることも大切ですが、見えないところのチェックも
怠ることはできません。


ページ先頭へ