ホーム > これまでの実績一覧 > LS(線路開閉器)の点検  寛政変電所

これまでの実績

前の実績へ
次の実績へ

LS(線路開閉器)の点検  寛政変電所

LSとは、ラインスイッチとも言います。
回路を開閉する装置です。

寛政変電所 012.jpg

この点検は3年に1回に行われます。

作業は、次のように行いました。

1 主回路の導電部を点検します。

2 支持碍子を清掃します。

寛政変電所 003.jpg         寛政変電所 002.jpg

    

3 操作BOXを点検します。

  寛政変電所 018.jpg

4 動作特性試験をします。

  寛政変電所 017.jpg

5 回路チェックをします。

  寛政変電所 016.jpg

6 注油をします。

寛政変電所 014.jpg

 

この作業で、難しいことは次の2点です。

① 碍子の清掃は単純ですが、この変電所は海風を受け
  塩害に強い形をしています。
  ヒダのの形が下を向いているため、拭き取りがしにくい
  点です。

  寛政変電所 004.jpg

② 154Kvは絶縁碍子が長いため、安全帯を使って作業を
  します。
  安定した作業の姿勢が取りにくいので、より安全には
  気を使って行います。

  寛政変電所 024.jpg

作業時間は、3時間ほど掛かりました。

この日は、雪がちらつきましたので、碍子に上っての作業は
とても寒かったと思います。
手もかじかんで、時間もいつも以上にかかりました。

今日は、12月31日。
ほんとにお疲れ様でした。 

寒くても、常に安全作業には全力です!!


ページ先頭へ