電気設備機器 点検現場ブログ

電気設備機器 点検現場ブログ

このブログについて

高圧電気設備機器点検・メンテナンスを行っている、東春電気工業の活動内容をお知ら...

このブログについて

月別に見る

検索

前の記事へ
次の記事へ

33kV LS取替工事  大和変電所

今、大和変電所にて、LSの取替え工事をしています。

 

馬型脚立設置用足場板 010.jpg

途中経過ですが、古い操作BOXを撤去し、新しい操作BOXの
取付けと調整の様子を紹介します。

 

この作業は、古くなったLSを更新するために行ないます。
特に、接触部を高信頼度のものにします。
また、エアー操作で行なうものを、電動操作に変えます。

 

作業は次の手順で行ないました。

1 旧LS操作BOXを撤去します。

 

IMG_2027.JPG        IMG_2065.JPG

2 新LS操作BOXを取り付け、調整をします。

 

IMG_2066.JPG

3 高圧側端子を圧縮加工後取付けをします。
  (LSの長さが変わるためです)

 

IMG_2072.JPG

4 制御ケーブルを取替えをします。
  (新しいケーブルは、事前に布設しておきます)

IMG_2067.JPG

 
この作業で一番気をつけることは、次の2点です。

1 他回線の充電部に対し、防護バリアを入れます。

2 取付けの際、危険のないようにFRPのパイプなどを使用します。

 

作業は二日間かけて行ないました。
一日目は、LS操作BOX取替え・高圧端子取付け・制御ケーブル取替え
をしました。
二日目は、各試験をしました。

 

今回の作業は、新しい改善を取り入れながら行ないました。
保護バリアーの取付け方法や、馬形脚立設置用足場板作成など
常に改善を考えての作業でした。

馬型脚立設置用足場板 001.jpg       

馬型脚立設置用足場板 002.jpg

馬型脚立設置用足場板 005.jpg    

馬型脚立設置用足場板 009.jpg 


改善を考えて取り組む作業で新しい発見ができます。